金龍寺
撮影者/安曇野風来亭 年代/60代 撮影日/2012-03-26 時間帯/昼間(9:00〜)

武田信玄によって対上杉方への前進基地として館を中心に八寺七小路が整備され、安曇野南部の支配拠点となった真々部。その真々部館の二の曲輪にあたるのが百体観音で知られる金龍寺。だるま市が開かれるのでだるま寺とも呼ばれる。

2013-01-07 16:14:54

撮影場所

※正確な場所でない場合があります
近くのビューポイント
金龍寺の百体観音
百体観音と鐘楼門
武田の棒道
行人様と信濃富士
文字碑の豊科地区1